2016年10月24日月曜日

千葉県3年生選手権 千葉県大会 1次リーグ

日時 10月23日(日)
会場 三里塚グランド

【相手/結果】

1節 VS 千種FC 〇7-0

得点者 

大川2・東條2・丹羽・土屋・鈴木


2節 VS 沼南JFC 〇1-0

得点者

大川

ついに開幕した千葉県大会!

3年生にとっては初めての千葉県大会ですが、みんなが立てた千葉県優勝という目標に向けて

いいスタートが切れました!














1試合目、緊張しているせいか、動きが硬く、視野が狭くなっているため、ボールを奪っても広げられない状況が続きましたが、徐々に人とボールが動くようになり、丹羽選手のロングシュートで先制。

後半に入ると、緊張が解けたのか、いいリズムでボールが動くシーンが増えました。

交代した選手も得点を重ね、後半6-0。

計7-0で勝利!

1時間の休憩をとり、2試合目。










1試合目の反省を活かし、立ち上がりからアグレッシブに戦えるかがポイントになりました。

試合開始直後から、サイドをうまく使いシュートまでは行くものの、キーパー正面・・・

すると、山本選手が攻め上がり、相手が寄せてきたところで横パス。

それを、大川選手がうまくゴール隅に流し込み先制!

後半も、シュートチャンスはあるが、なかなか追加点が取れません。

それでも、みんなで攻守ともに、粘り強く戦い、1-0で勝利!

2戦2勝とし、2次リーグ進出が決まりました。

2次リーグはさらに厳しい戦いになることが予想されますが、また1週間いい準備をして臨みましょう!

保護者様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。

今後とも熱い応援、よろしくお願い致します。





【2次リーグ】

月日:10月30日(日)

会場:カネイグラウンド

相手/時間

第1節vsときがねFC 10:20キックオフ

第2節vsFC根郷 12:00キックオフ





担当  金子/伊藤










2016年10月12日水曜日

U12 CTC杯 開会式!!


第39回JAバンクカップ・チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会開会式が10月10日千葉ポートパーク円形広場にて行われました。



この大会では柏レイソルAA長生U12は、昨年は3位という輝かしい成績を収めることが出来ました!昨年同様、準決勝、決勝が行われるフクダ電子アリーナを目指し全力で勝利を目指したいと思います。




全321チームが集まる開会式は迫力があります!












初戦1回戦は10月16日()カネイ総合Gにて10:00より船橋海神スポーツクラブとの対戦です!!応援のほどよろしくお願い致します!!

担当 松原


U12リーグ予選突破!!県大会出場決定!!


10月8日()こくみん共済U12リーグ後期リーグ最終節が都川水の里公園にて行われました。



柏レイソルAA長生イエローは本日2試合を勝ちで終了できれば、春から行われている前期リーグ、後期リーグの予選リーグを突破し県大会本戦へ出場することができます。絶対に勝たなければならない試合で緊張もありますが県大会目指して選手達は落ち着きながらも精一杯頑張ってくれました。



この日は雨が心配されており、生憎雨の中での試合となりました。選手達にはまず雨での試合の中でのチームの決まり事を徹底させました。ピッチ状況が悪い中、必ず勝たなければならない状況で最悪なシナリオも想像しながら自分達がやらなければならない事を冷静にプレーできるかが今回の一番の課題となりました。























【結果】

柏レイソルAA長生イエロー    7-0     ソレイユ明青

柏レイソルAA長生イエロー    5-2     FAVERZE千葉


見事2勝を挙げる事ができました!!ピッチ状況の悪い中でしたが、選手達はいつも通りできるプレーとできないプレー、有利なプレーと不利なプレーをピッチ上で判断し、行動できたと思います。また得失点差争いをしていたため出場機会の少なかった選手も後半からは全員プレーでき、全員で勝利を収めることができました!!


10月30日()からはいよいよ千葉県本大会が始まります。このリーグの代表として県大会へ進むことの出来なかったチームの分まで頑張ろう!!

また10月16日()はCTC杯もスタートします!それぞれ高い目標を持ちチーム一丸となって楽しみましょう!!

保護者様に関しましては今回も悪天候のなか応援いただきましてありがとうございました。おかげ様で一つ目標をクリアすることが出来ました。これから1,2か月は選手達にとって小学生最後の一番熱い試合が行われます。すばらしい思い出が残せるように選手、保護者様、スタッフ一丸となって楽しみながら戦っていきましょう。今後ともサポートのほどよろしくお願い致します。



担当  松原