2017年11月30日木曜日

CTC杯5,6回戦

柏レイソルAA長生U12は、11月19日(日)富津ふれあい陸上競技場にてCTC杯5,6回戦を戦いました!







ここまでくると会場もスタンド付の天然芝の競技場です。この雰囲気に選手達は少し緊張している様子です。

ですがこの緊張感のある雰囲気を楽しみながら、全力で戦ってもらいたいと思います!


そして5回戦目の相手は矢切SCとの対戦となりました。

立ち上がりからペースをつかみ、前半で3点を奪います。

そして見事3-1で勝利!!

見事県ベスト16進出です!



そして6回戦目の相手は、同じ柏レイソルアライアンスA携帯チームの柏レイソルAATOR82との対戦となりました。

同じユニホームを着た相手。絶対に負けらえない戦いが始まりました。

試合が始まると相手は全力で前線からプレッシャーをかけてきました。

そして緊張と、その勢いににのまれて前半早々に失点。

さらに前半で3点を奪われてしまいます。


いつも通じている事が通じない。

なぜ?


結果、0-7で敗退となってしまいました。

完全に何かがきれてしまいました。まるでワールドカップの決勝のブラジル対ドイツの試合のようでした。


相手とは何が違ったのか。選手達は肌で感じたはずです。また私も勉強になりました。

試合前、長生の選手は緊張している様子。相手の選手は自信に満ちた様子。

この差が結果となりました。

ここまで技術面ではない差を感じたのは、私も初めてでした。

悔しいですが完敗でした。



そして、この悔しさは選手も、私も絶対に忘れずに前に進んでいきたいと強く感じました。 負けを知らないで成長する人はいません。どんな事にも学びが隠れています。なんでまけたのだろではなく、じゃあ次はどうやったら勝てるのか!?それを考えるだけです。

今回の大会で6年生最後の公式戦が終了となりました。最回はこのような結果となってしまいましたが、結果は県ベスト16です!胸を張って良い結果です!みんなよくやった!!

選手達は今年1年間本当に成長してくれました。サッカーの技術面だけでなく、人間としての心も少し大人になったと感じます。

また、これからサッカーを続けていくうえで、この小学生に一緒にプレーした仲間は本当に大切な仲間です。この思い出を忘れずにこれからも夢を大きく持ちたくましく成長していってもらいたいと思います。


最後になりましたが、保護者様今回も温かな応援本当に本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。





松原




0 件のコメント:

コメントを投稿