2017年11月29日水曜日


11月26日

【カテゴリー】U-11

【天候】晴れ

【会場】八千代市総合グラウンド

【目的】千葉県少年サッカー選手権5年生大会 本戦 2次リーグ

先日、4年生がベスト8で敗退してしまった。今回の2次リーグを突破できればベスト8になるので2次リーグはどうしても通過したいところだが…

W-UP中の動きを観察すると、選手達のコンディションが良さそうです!
今日はどんなサッカーを見せてくれるか楽しみです(^^)/

開始前の1分間「自分がマッチアップしている相手に対し、どんなことに気を配るべきか!」を考え、集中力を高めてからピッチ内へ!! 頑張れ!!!





VS  VIVAIO船橋 SC  【結果 2-1】

前半開始からビックチャンス!ゴールキーパーを抜き無人のゴールへシュートするが枠を外してしまう。その後もチャンスが訪れ、2点を先制する。【前半2-0】

















後半はお互い中盤での奪い合いが続く…





すると、左サイドでコースを限定していたが解除され、中央へ更に中央から左サイドへスルーパスで崩され、失点される。その後は疲労からか、お互いパスミスが目立つ試合展開となった。【後半0-1】

この試合では前半のビッグチャンス6回あった。その中でも無人のゴールへのシュートである。前半で決定的なチャンスを決められないとこのような展開になってしまう…
課題はキックの精度であり、もっと精度(体幹/コーディネイションなど)を追求したトレーニングをしなければならないことを痛感した。

VS  藤崎FCレッド【結果 1-0】
トレーニングマッチをよくやるチームで相手選手の特徴も理解している。昨年も選手権で負けた相手である。コーディネイションも素晴らしく、クリエイティブな選手が多いチームです。

KICKOFF!!



前半は強風で押し込まれるシーンが多い…



これだけ押し込まれ、前半は守備を頑張り無失点で乗り越える!【前半0-0】



しかし、後半は風の影響もあり、チャンスが増え始める!
終了間際、コーナーキックからヘディングシュートが決まる。【後半1-0】
その後もGKと1対1などのビックチャンスがあるが決められず、そのまま終了となる。











ベンチの選手達がここまで興奮している試合は始めてでチームが完全に1つになっていた。興奮して泣いている選手もいたぐらいです!(>_<)








選手の戦う姿勢!ベンチ選手達の興奮!スタンドでの保護者の熱い応援!すごく感動しました。今日は技術よりも選手達の気持ちと保護者の応援で相手チームをうわまわる結果に繋がったと思います。

今日は選手達をたくさん!たくさん!褒めてあげてください!
また、この喜びや感動を忘れさせないでください!必ず将来に役立つはずです!!

今週末もベスト4をかけて頑張ります! 応援よろしくお願いします!(^^)!

担当 木島










0 件のコメント:

コメントを投稿