2018年3月14日水曜日


【日程】3月10・11日
【カテゴリー】U-10選手コース
【天候】 晴
【大会名】 第5回U10館山交流サッカー大会2018

天候にも恵まれ、素晴らしいピッチで大会が開催された。神奈川、埼玉、千葉から総勢16チームで行われ、当クラブも初参加させて頂きました。

開会式では少し早起きしたので、いつもより元気が無さそうでした。しかし、ボールで遊び始めると持ち前の明るさが出て来た様子!



今日から2日間頑張ろう!

予選リーグ
1試合目 VS Helios.FC 0-1 ●
2試合目 VS 横浜GSC 1-0 〇
3試合目 VS FC アルファ 1-1 △
惜しくも1勝1敗1分で3位通過

3.4位決勝トーナメント
1回戦 VS 北条FC 2-1 〇
準決      VS コラソン千葉 3-1 〇
決勝      VS エンジョイSC 5-0 〇

今回、予選リーグは双方審判で写真を撮ることができなく申し訳ありません。














































































































決勝戦の感想
決勝戦では三人称〔ボールを保持していない人がボールを保持していない人を前もって動かす事〕が出来ていました。また、チームワークも良くなり少しチームらしくなってきたように感じました。今まで学習した事をピッチで表現しようと努力している選手も多く、成長を感じました。

大会を終えて
今回、縦割りメンバーでチャレンジしました。予選ラウンドから2日間で1敗しかしていないのに全体で9位という成績は非常に残念な結果である。しかし、これがサッカーの厳しさで、1つ1つのプレーで精度を高めていかなければ小さな失敗は減らない。1つのプレーに対してもっと拘っていかなければならないことを痛感した。
1月から守備、ビルドアップなどトレーニングし変化が見えてきました。特に自陣での安定感は凄く良くなってきたようにみえます。また、複数人での守備や距離間もチームでの課題を守り、予選から一戦ずつ成長が見え良い経験が出来ました。

今後の課題
相手との距離間が近すぎ、ショートパスやドリブルのみにプレーを限定されてしまう。また、シュートを打てない理由も同じ理由だと思う。
それぞれが相手との距離を気にしながらプレーしなければならない。そうすることで視野の広さにも変化が生まれ、もっとプレーの幅も広がるので今後の課題として取り組んでいきたい。

個人で1日10分インサイドキックとコントロールの精度を高められる壁当てトレーニングをしてくれると今後に必ず役立つのでチャレンジしてみて下さい。

攻守にわたり複数人でのプレーを習得すれば楽しいサッカーが待っているので頑張って下さい。今後に期待しています。

保護者様へ
今回、送迎バスのトラブルがあり、迅速にご対応していただき本当にありがとうございました。そして、毎回もマナーを守り熱い応援ありがとうございました。

次回の大会は大阪になります。関西圏のJリーグ下部組織との試合で苦しい戦いとなりますが最後まで食らい付いて頑張りますので応援よろしくお願いします。

担当 木島