2018年5月19日土曜日

トレーナーサポート活動【1・2・3年生】

【月日】5月6日

【目的】低学年向けコーディネーショントレーニング

【講師】国際スポーツ医科学研究所 金成 仙太郎 氏  
                 高瀬 翔 氏(勝浦整形外科クリニック)


 柏レイソルAA長生では今年度から新たな試みとして国際スポーツ医科学研究所様のサポートのもと、選手のコーディネーション・ストレッチ・フィジカルの能力向上を目的としたトレーニングを指導・レクチャーを定期的に実施することになりました。





Qコーディネーションとは?

A全身の動きを協調させて、目的に合った動きを作りだす能力。


Qコーディネーショントレーニングとは?

A①位置能力(自分の周囲の人やものとの位置関係を正確に把握する能力) 
 ②変換能力(突然の外力や状況変化に対して動きを素早く切り替える能力)
 ③連結能力(身体を無駄なくスムーズに動かす能力) 
 ④識別能力(状況に応じて適切に対処する能力)  
 ⑤反応能力(合図等に対して素早く反応する能力)
 ⑥リズム能力(動作のタイミング等を上手に合わせられる能力) 
 ⑦バランス能力(崩れた体勢でもバランスを上手に保てる能力)

これら7つの要素が複数関わりトレーニングが組まれる。


コーディネーションはサッカーだけではなく様々なスポーツにも共通して大切と言えると思います。



     

今回は小学1年生・2年生・3年生を対象としたコーディネーショントレーニングと行いました。




















        サッカー の基本であるドリブルをしながらのトレーニング
          
          進んだり、止まったり、回ったり、くぐったり

         まだまだ伸びしろ十分ですね。頑張っていこう!!!




 
ラダーを使ったトレーニングも行いました。

姿勢良く、リズムよくできたかな?





       
            

参加してくれた皆さんありがとうございました。今回学んだ事を忘れずに今後に活かしていこう。次回のトレーニングをお楽しみに!!!

ぜひ学校や近所のお友達を誘って参加して見てください。




押尾

    

2018年5月15日火曜日


プレミアリーグU-11千葉2部 開幕!!


 【日程】5月4日(土)

【時間】14:00KICKOFF

【カテゴリー】U-11選手コース

【内容】プレミアリーグ 第1節「VS ラルクベール千葉」


今シーズン初参戦するプレミアリーグ、本日開幕です!

1月より技術強化はもちろんですが、メンタルなどの心理学にも取り組んできました。

また、春合宿では大阪堺市でJクラブ下部組織とマッチメイクしチーム強化を図りました。

 今日は選手達がどのくらい成長したかを確認する良い機会です。

セレモニーでは 少し緊張している様子!




「頑張るぞ!」よりも「個人のやるべきこと」「みんなでやるべきこと」を考えて入れば緊張は軽減するので落ち着いてゲームに入ってほしい… 立ち上がりはどうかな?

さあ、キックオフです!




【1ピリオド】0-1

序盤、よいリズムで相手陣地内に侵入するも大きくクリアーされる場面が多かった。すると、クリアーされたボールが自陣でワンバウンドすると、試合展開は大きく変化する。













GKへのバックパスをインターセプト、ゴールへと流し込まれ失点する。


 

その後は視野が狭くなり、積極性がない堅いゲーム内容となった。



2ピリオド】1-0

先ほどよりもリラックスした選手が多く、ボールが左右に動き始める。また、パススピードもはっきりしてきた。すると、相手陣内中央ワンタッチプレーで崩し同点に追いつく。






その後は相手のショートカウンターから数回ピンチがあったがGKの好セーブで失点を防いだ。



3ピリオド】1-0

2ピリオドよりも高いポゼッションで相手陣内に入り込む。そして決定的場面が訪れる。

相手DFが引き始め、スペースが広くなりそこからのミドルシュート!相手GKがはじくもセカンドボールを押し込み逆転ゴールが生まれる。






その後は勝利への焦り、または疲労からなのか前線へ大きく蹴ることが多くなった。

感想

キックオフ直後は攻撃で自分たちのミスからボールを失う場面が多く、どうなってしまうのかという不安を感じたが、2・3ピリオドでは良くはなかったが悪いなりにも守備でカバーしていた。苦しいゲーム内容となったがこういう試合を勝利で飾ることができ、選手達はすごく頑張ったと思う。ここ最近、試合前の準備もチームメイトへの思いやりも素晴らしい成長がみえてきているので今後に期待したい。



個人としては「ドリブル:相手から遠い足を使う/緩急があるドリブル」「パス:強弱/距離の合ったキックの種類/タイミング」などの課題が残った。



チームとしては「3人称/チャレンジ&カバー/コーナーキック時の守備」などの課題が残った。



保護者様へ

今回もマナーを守った応援ありがとうございました。お陰様でプレミアリーグ初戦を白星で飾ることができました。そして、先日の心理学ミーティング活用の成果なのか選手達は内面的に変化がみえてきています。今後も三位一体を目指し、頑張っていきますのでご支援・ご協力の程、よろしくお願いします。本当にありがとうございました。


2018年5月13日日曜日

千葉県少年サッカー選手県大会4年生6ブロック予選開幕!

こんにちは!柏レイソルAA長生の松原です!

本日5月13日(土)東金市民サッカー場にて4年生は千葉県大会6ブロック予選を行ないました。

1試合目11時20分開始の相手は多古FCとの対戦。



さぁいよいよ開始!



開始そうそう得点できて緊張がゆるみます!みんなナイス!




サッカーはベンチワークも大事!みんな仲間を応援できているね!









結果は19-0で勝利することができました!

全選手が出場することもできこの結果!

みんな本当にうまくなっているね!

たくさんの得点をとって勝利したけど、相手チームの選手へのリスペクトの気持ちを忘れないようにね!

そして13時10分から2試合目、FCやちまたとの試合の開始です!










立ち上がりからビックチャンスを2度つかみますが得点ならず



逆にその直後失点を許してしまいます。

ですが、選手達は慌てることなく前半のうちに2点を奪い返し、2-1とリードで前半終了。

かいちゃん!2得点すごかった!ナイスゴール!



そして後半開始!1点差は怖いので早めに追加点を奪いたい!



相手チームも力強く頑張る良いチーム!



そして待望の追加点!サリューナイスbirthdayゴール!!





そして最後はシュンスケのゴール!すばらしい!

結果4-1で勝利することが出来ました!

みんな良く頑張りました!

今日は本年度初めての公式戦ということもあり、いつもより少し緊張していたかな?

でもみんなで勝利をおさめることができました!

緊張しないためにはまずは自信を持つこと!

アスリートにとって自信は絶対になくてはならにこと!

「でも、自信なんて持てない・・。」

なんて一切思わなくて大丈夫!

自信には根拠なんていっさいいらないから。

自信とは自分を信じる事!

「俺ならできる!」

っていつでも思ってれば大丈夫!


今日はナイスプレーでした!次回も期待します!



保護者様へ

本日はあたたかな応援本当にありがとうございました。

チームに一体感があってすごくうれしかったです!

みんなで1つになってこれからも選手の成長、勝利を目指して楽しんでいきたいと思います!

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

松原




U-12リーグin千葉 第5節、6節

【カテゴリー】U-12

【天候】晴れ

【日時】5月6日(日)

【会場】組合G


【目的】U-12リーグin千葉 第5節、第6節


第5節 vsFC VENTOS木更津 3-0〇


第6節 vsFCウィングスA 0-1●






U-12リーグ第5節、6節が行われました。
なかなか攻撃がかみ合わず、1勝1敗。オフェンス面での課題が多く残る試合内容となりました。



気温も厚く強風の中選手はとても頑張ってくれていました!

次節まで約1か月。課題を修正して次節に臨みたいです。

リーグ戦はまだ続きます。切り替えていきましょう!



いつもたくさんの応援ありがとうございます!



次節公式戦予定
6月6日(日)
U-12リーグin千葉 第7節、8節
千葉市高浜海浜小学校
vs FC アローズ 12:00kickoff
vs 若松エルフFC 14:00kickoff

応援よろしくお願いします!!


小島